太陽光を浴び続ける生活をしていると老けて見えるように

もっちり透明感のあるシミやくすみのない色白美肌は清潔さもあり昔から美人の要素のひとつとされてきました。紫外線対策をしっかり行うことはシミや肌の老化を予防するだけでなく、乾燥を防ぐなど肌本来の美しさを保つためにも欠かせません。

 

もし何の対策も行わないで太陽光を浴び続ける生活をしていると肌の内部でハリや潤いを保つコラーゲンやエラスチンが破壊され、老けて見えるようになってしまいます。

 

意外と知らない日焼けの仕組み

 

日焼けは太陽からの紫外線を浴びた表皮細胞が肌を守るために起こす防御反応です。

 

紫外線を浴びた皮膚は赤く炎症を起こしたようになったり、メラニンが沈着を起こしシミや弛みなどの原因になります。
紫外線によりメラノサイトからメラニン色素が生成されることにより、シミ、そばかすなどが肌に浮き出ることがあります。

 

この美容成分を積極的に摂取しよう

 

日焼けには日焼け止めの塗布の他にもサプリメントなどを日頃から摂取することで体内から防御力を高めることも有効です。

 

抗酸化作用の高い成分を積極的に摂ると良いとされます。具体的にはビタミンA、C、E、リコピン、ルテインなどが効果が期待できます。日焼け対策の基本は予防なので、朝や昼にこれらを多く含んだ食材を摂取するかサプリメントを飲むといいでしょう。

 

日焼けしない為のスキンケア

 

出来てしまったシミなどを薄くするには肌の新陳代謝を健やかにすることが前提になります。
それに必要なのはしっかりとした保湿です。

 

化粧水などは保湿力と美白に優れたものを選ぶといいでしょう。

 

例えばビタミンC誘導体はメラニン色素の還元作用もあり、なおかつメラニンが生成されるのを妨害する働きも持っています。
予防と対策の両方が出来るのです。

 

また美白成分として有名なハイドロキノンはメラニンを薄くする漂白効果が期待でき、トラネキサム酸は美白効果だけでなく、肌の炎症を抑える効き目がある美容成分です。

 

いつもの日焼け対策の他にこれらの美容成分を配合したスキンケアやサプリメントを上手に使い、色白美人になりましょう